« ジョンマスターオーガニックのスキャルプ手入れアイテム | トップページ | 豆乳を取り入れたヘア手入れ品 »

2013年2月22日 (金)

豆乳が肌だけじゃなくてヘアーの老化防止にも効果的な原因

ヘアーのぱさつき・パサつきは、“普段のヘアケア等が要因”といったことは前回の「実は老化を加スピードせている“禁止なヘアーの乾かし方”2スタイル」でお会話しましたけれど、実は、なんと私達の体の調整にも要因があることが分かりました! 

エイジング・スペシャリストの朝倉匠子氏によると、成人になりますと体内の水分ボリュームが減多少始め、ヘアーもぱさつきしやすくなりますのだそう。30代になりますと女ホルモンも減多少スタートするため、ヘアーのぱさつき・パサつきを感じる女の比率はさらに増えるといったことと言われています。

そこで、ヘアーのぱさつきを防ぎ、“エイジング対処になります”として再び、注目されているのが“豆乳”と言われています。豆乳に対して、肌にいいと知っている方は多いかと思いますけれど、順天堂大学の白澤卓二先生によると、なんと豆乳は肌だけではなく、「ヘアーの保湿対処としてもインパクトがある注目すべきものの一つ」だといいる。

じゃあ、ヘアーに対する豆乳のインパクトとはどのようなものそのためしょうか?

 

■豆乳がヘアーにもたらす2つのインパクト

(1)つやとうるおいをもたらす“ヘアーに吸着しやすい保湿成分”を含む

豆乳はもともと、人のヘアーの毛に存在する保湿成分の構成要素である、アミノ酸が含まれる比率が高い素材。それに、イロイロな種類があるアミノ酸のなかでも、豆乳に多く含まれるグルタミン酸やアスパラギン酸は“ヘアーに吸着する”“高い保水力がある”というような特徴を持っている。

よって、豆乳には、ヘアーのぱさつき・パサつきをおさえ、うるおいを与えるインパクトが希望できるのと言われています。

白澤先生によると、豆乳はもともと、細胞内にある保湿成分の構成要素であるアミノ酸を含む比率が高いのだそう。それに、イロイロな種類があるアミノ酸のなかでも、豆乳に多く含まれるグルタミン酸やアスパラギン酸の比率も増え、さらに保湿インパクトのある乳酸等も多く生成され、高い保湿インパクトが希望できるそうと言われています。

(2)皮脂の酸化防止をサポートするインパクトで、頭皮をいきいきさせる

頭皮の血行が悪化すると、ヘアーの成長に必要な成分が行き渡らないので、うすい毛につながります。豆乳には、肌のターンオーバーを促進する影響があるというような実証データがあるでしょう。ターンオーバーが促進されるといったことは、頭皮の細胞を活性化させ、ちゃんとしたヘアーを作ってくれます。

それに、豆乳に抗酸化作用があるというような実証データもあるでしょう。なので、ヘアーの毛の成長を阻害する要因の、“皮脂の酸化”を防ぐインパクトも希望できるのと言われています。うすい毛に心配、クリニックで治療をする場合は、血行を促進したりホルモンバランスを調整する薬を処方していきましょう。

その上、豆乳は最近ブームりの“発酵”を取り入れることで、これら保湿や抗酸化の作用がより高まるというような特徴があるのだそう。

« ジョンマスターオーガニックのスキャルプ手入れアイテム | トップページ | 豆乳を取り入れたヘア手入れ品 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1819769/49528393

この記事へのトラックバック一覧です: 豆乳が肌だけじゃなくてヘアーの老化防止にも効果的な原因:

« ジョンマスターオーガニックのスキャルプ手入れアイテム | トップページ | 豆乳を取り入れたヘア手入れ品 »

無料ブログはココログ